イラストかんさま
ともこminiアイコン今回のNHK杯パンフにテクニカルスペシャリストの神崎さんが載ってました。


ようこminiアイコン
おー、神崎範之さん。濱田美栄チームで澤田亜紀ちゃんや村元(五月&哉中)姉妹とわきあいあい。EXで「冬のソナタ」滑ってましたね。

ともこminiアイコンはい。神崎さんは今でもファンから「カン様」と呼ばれ、人気です。テクニカルスペシャリストで紹介のアナウンスが流れると、観客席から拍手おこるぐらいです。

ようこminiアイコン拍手がおこるテクニカルスペシャリスト!(笑)中庭健介かカンさまか。思い出した!たしかに「冬のソナタ」のヨン様に似ていて、京都大学のスケーター。シカゴのうちにホームステイしている男子が仲良くて、携帯の国際電話でよく夏休み以降のリンクについて「ここ(シカゴ)に来いよ」とかカンさまと話し合っていたわ。

ともこminiアイコンそうだったんですね。神崎さんは最後のときは、たしか練習リンクがあまりなくて大変だったと思います。

ようこminiアイコン今はなき醍醐リンクがもう取り壊し作業進んでいて、半分の広さで濱田チームが練習していたはず。


ともこminiアイコン神崎さんはISUの国際スペシャリストですので説得力ありますが、私はまだペーペーのB級なので。もう、テクニカルは瞬発力と目がよくないとダメだし、記憶も必要だから、絶対に若い人の方が有利です、本人のポテンシャルもあるでしょうけど私ももう少し早く(テクニカルスペシャリスト)と出会いたかった・・・

ようこminiアイコン
デビッド・サンティー(第1回NHK杯3位入賞、国際スペシャリスト2期めで合格)ももう年だから、眼がついていけない、と半ば引退宣言。テクニカルスペシャリストはジャッジと違って、現役のコーチが多いのも特徴ですよね。

ともこminiアイコンテクニカルは、国際大会と全日本と日ス連が管轄している大会=全日本、東西日本、ブロック大会とインターハイ、国体などはオンラインだけど、ローカル大会はほとんどオフラインです。(東京都の大会はオンラインシステムを都が購入し、オンラインらしいです)オフラインはジャッジとつながらず、テクニカルチームは予定要素から要素変更された箇所は全部、無線でジャッジに伝えなきゃだからけっこう大変です。

ようこminiアイコン
むむむ無線?もう死語かと思っていた!

ともこminiアイコン今もこんなんでしてますから、やはり無線のトランシーバー使ってますねオフラインでは。

ようこminiアイコン
こういうの使っているの?

ともこminiアイコン 
そうですよー

ようこminiアイコンそういえば、おまわりさんとか使っていそう。スマホって大きな会場じゃつながりにくいしね。

ともこminiアイコンあ、でも大きな大会は使ってないですならねー


ようこminiアイコン
小さい大会のときはつかわず、どうするの?

ともこminiアイコン
さっきのトランシーバーで変更要素をジャッジさんに報告。

ようこminiアイコン
伝言係とかいないの?あ、そういえば、シカゴの地方大会のとき、ランナーっていうボランティアがいる。

ともこminiアイコン
要はオンラインは、テクニカルチームとジャッジさんがライン繋がってて、スペシャリストが要素をコールするとジャッジさんのパネルにパンと画面に出て、ジャッジさんもパネルタッチしてGOEつけていくのですが。オフラインは画面もないし、ジャッジさんも紙で点数つけてます。

ようこminiアイコン
紙なの・・・・パソコンのサイトでぱぱっとつながるのかと思っていた。

ともこminiアイコン
オフラインでは、伝言係はアシスタントスペシャリストがすると決まってます

ようこminiアイコン
あ、スペシャリストにはアシスタントがいるものね。

ともこminiアイコン
だからローカルのATS(アシスタントスペシャリスト)は結構いそがしいです

 アシスタントスペシャリストは、あと要素をプレコールしたり、スペシャリストの判定に疑問感じたらレビューかけたりもできますあ、レビューかけるのは、テクニカルコントローラーもできますが
やはり人間がしてることだから見落としたりすることもあるわけで、それをチーム3人でお互い支えあい、助け合い、判定していく感じですチーム3人でってところが面白いし、旧採点よりはたしかにいいかも。判定の意見が割れたら2対1の多数決で二人の方の意見で決定します。ジャッジさんとテクニカル両方してる人の話だと、ジャッジは一人でパネルにらめっこして採点するからすごく孤独だけど、テクニカルは三人で決めていくから楽しいし心強いんだそうです。ジャッジのパネルにらめっこは、選手の演技後得点決めるまでの間の話です

ようこminiアイコンテクニカルスペシャリストになるため、動画をみて特訓されたとか?

ともこminiアイコン”シニアのグランプリシリーズはクリアに見えすぎて、勉強にならなくて、ジュニアグランプリシリーズで(ロシアの上手いジュニア女子ではなく、前の方の滑走者など)で勉強するのがおすすめ”と講師の方に教えていただきました。
 世界トップ選手は上手くてクリアすぎて、判定しやすいのでスペシャリストとして勉強になりません。

ようこminiアイコンたしかにジュニアの子なら、そういう点では勉強になりますね。上から下までいろんな未完成なタイプもでてくるし。

そうなんです!ともこminiアイコン
あと想定外のこともしてきたりするので

ようこminiアイコン
厳しいテストも毎年あるとか・・

ともこminiアイコンあります!毎年一回お盆明けにテクニカルのセミナーあるのですが、そのときにテストもやります。

ようこminiアイコン

ひえー、毎年!?お盆休みどころじゃないね。

ともこminiアイコン
そうなんですよ、テスト受ける年は気が気でないお盆です。テストは三年に一回はうけなければならず、あとは早く昇給したい人や前年度のリベンジしたい人は毎年でも受験できます。テストは筆記やDVD、実技など3日間行われます。

ようこminiアイコン
3日間も!厳しい。

ともこminiアイコン昇級もありますが降格もあるというなかなか厳しいテストです、なので現役引退してからこんなに緊張したことあるだろうかというぐらいテストのときは緊張します。

 最初の何年かは日頃使ってない頭を使いすぎて、頭痛するわ、知恵熱みたいに終わったら熱出たりしてました、苦笑最初の何年かは日頃使ってない頭を使いすぎて、頭痛するわ、知恵熱みたいに終わったら熱出たりしてました、(苦笑)

ようこminiアイコンデビッドも言っていたけど、国際試合でも交通費ぐらいでしょう?好きじゃなきゃできませんね。

ともこminiアイコンですねー、まあ好きというか、色んな試合や選手を見ることができるのは楽しいですよね

ようこminiアイコン
いちばん近い場所で試合を見る。それしかメリットないやん!

ともこminiアイコン
もちろんゆっくり座って観客席から観戦する方がもっと楽しいですけどね、(笑)スペシャリストしてなかったら行かないであろう試合にも足は運べますからね

ようこminiアイコンそうね。やっぱりノービスとか、もっと小さい子の演技をみるの、楽しいし、今でも心臓ばぐばぐする。

 <専門知識というより、単なるスケート好きのおばちゃん会話になってきました。一応テクニカルスペシャリストの話題はまだまだ不定期でつづきます。楽しんでいるのは私たちだけかもしれませんが、スケート話は楽しいだもの。よろしかったらお付き合いください。>

  質問やご要望はこちらにどうぞ。日本語と英語に対応できます。
         
chief@chicagodefender.jp